Home > 著作紹介 > 著書一覧 > まめまきバス

まめまきバス

tumiki.png

書籍紹介

我が家にもこどもが生まれると、季節というのを、行事を通じてものすごく感じるようになったなあと、思うようになりました。考えてみれば日本には四季があり、年間を通じてたくさんの行事があります。それならば、それに合わせて楽しい絵本を作ろう。このシリーズはそういうことなのです。で「まめまき」節分です。鬼というのは「邪気」ととらえて「風邪鬼」を登場させました。そして風邪鬼が合体して「怪獣鬼」になります。それをどう退治すればいいか。そこで「豆まき」なわけです。ぼくの中では当然の帰結。これも読み聞かせでも定番。楽しい「豆まき」絵本です。そして最後にいただくのは、もちろん「恵方巻」ですね。

購入は

以下アマゾンのリンクより購入することが可能です。リンク先は別ウィンドウ・別タブにて開きます。