Home > 著作紹介 > 著書一覧 > いただきバス

いただきバス

tumiki.png

書籍紹介

ぼくが保育園に通い始めて出会った「読み聞かせ」の世界。先生たちがこどもたちを前に、絵本を楽しむのを見て、読み聞かせで盛り上がる絵本作りが始まったその最初の絵本シリーズです。 園生活、子育ての日々の中で読まれることを想定しているので、行事を縦糸に、参加型を横糸 に、めくるたびに楽しめるお話とちょっとの言葉遊び(駄洒落)でまとめた。「いただきバス」って発声は、はだづばり(鼻詰まり)みたいでしょ。「こちょこちょ」する場面では、ぜひ読んでる皆さんで、こちょこちょし合って遊んじゃって楽しんでください。そういう遊べる絵本です。それがこの絵本の楽しみ方です。絵の具で描いた絵は3原色をメインに、目でも楽しめるように描きました。続編多数。おふざけ遊びバリエーションも多数です。シリーズ全部揃えましょうね。

 

購入は

以下アマゾンのリンクより購入することが可能です。リンク先は別ウィンドウ・別タブにて開きます。